自宅でおすすめの白髪染め「失敗しない選び方」

自宅白髪染め

白髪をセルフカラーしようと考えている人「美容院で白髪染めをするのもよいのですが、
時間もコストもかかるるので正直きなところ節約したいので
自宅で行えるおすすめの白髪染めを知りたいので有利になる情報を知りたいです。」

こういった質問に答えます。

この記事で分かること

;自宅で行うおすすめの白髪染めが分かる。
;なぜおすすめなのか分かる。

記事の信頼性

この記事を書いている私は都内で15年サロンワーク、サロン経営を行い、美容師歴25年ほど。
現在も現役でサロンワークを行って、多くの白髪染めに関わって来ましたが
その実体験を元に自宅で行う白髪染めについて解説しております。

読者さんへの前置きメッセージ

本記事では「髪になるべくダメージを与えない自宅で行う白髪染めのおすすめを紹介」しております。

次のどれに当てはまりますか?

・髪の毛を傷めたくはないなぁ→自宅で出来る!白髪染めトリートメントって何?( 無添加 白髪染め)自宅で白髪染めする道筋
・髪はダメージしても色鮮やかに色の明るさも自由にコントロールしたいなぁ→ 一般的な白髪染め多くは、アルカリ性、(ジアミン)合成化学染料
・一時的に白髪を隠したいなぁ→あの有名人も白髪隠ししている! オススメ白髪隠しについて調べてみた

自宅で行うおすすめ白髪染め!

髪を痛めたくない方で、白髪の量にもよりますが、オシャレ染めの様に黒髪(地毛)まで明るく染めないのであれば
自宅で白髪染めを行う場合には白髪染めトリートメントをお勧めします。(白髪染めトリートメントは地毛黒髪は明るくする事がで
きません。

point①;アルカリ性の白髪染めから白髪染めトリートメントに変える
point②;白髪の生えてきた根元のみ染める(リタッチ)
point➂;白髪隠しでごまかす。

一般的な白髪染めの多くは、アルカリ性、(ジアミン)合成化学染料の白髪染めが多く使われていて最大のメリットは根元から毛先までしっかり色鮮やかに色の明るさも自由にコントロール出来ます。
デメリットはどうしても髪や頭皮に負担をかけてしまい、痛みパさつきがどうしても出てしまいます。

ポイント①; アルカリ性の白髪染めから白髪染めトリートメントに変える

最近、私のお客様でサロンで染めるのは時間もコストもかかるし白髪を染めても2週間くらいで白髪が気になってしまうので
ドラッグストアなどで販売されている白髪染め(アルカリ性)を自宅で使用されていました。

その方は、少しくせ毛で以前はサロでオシャレ染めを2ヶ月に一度くらいのペースで染めておりましたが、さほど気になるダメージもなく
くせも気にならなかったのですが、、自宅で白髪染めを始めてからは髪の毛はバサバサで、以前よりも髪のくせが強くなってしまいまとまらなくなり困っていて
元々白髪染めをしてからは、髪色の明るさは求めていなかったので白髪染めトリートメントを進めたところ
髪のダメージが無くなり、あんなに悩んでいたくせも納まり髪型も決まるようになりました。

なので髪の明るさを求めない方には白髪染めトリートメントをお勧めします。
(髪色の明るさは白髪の量によっても変わって来ます。)

よくある質問

髪の毛も明るくする事が出来てダメージも少ない白髪染めはないのですか?もしくは髪を傷めない染め方を教えてください


一般的に市販で販売されている髪を明るくするアルカリ性のカラー剤は、オシャレ染めも含めて強い設計で作られています。髪全体をむらなく均一に染めやすくするには、発色し易く、多少のむらがあっても染まるように
しなくてはならない為です、特に白髪染めは、白髪に色素を入れるために強く出来ています。

サロンのアルカリ性の白髪染めもドラッグストアなどで販売されている商品よりは弱いのですが、
オシャレ染めに比べれば痛みますので、お客様の希望に合わせて染め方、白髪染めの種類を選択していきます。

現時点では、髪の毛も明るくする事が出来てダメージも少ない白髪染めはないのですが、染め方次第では軽減できます。

ポイント②;白髪の生えてきた根元のみ染める(リタッチ)

よくサロンではリタッチと言いますが、根元の白髪が伸びてきた箇所のみ染めます

もちろん、始めて白髪を染める方は髪全体を染めなければなりませんが、毎回全体に染めるよりは全然傷み具合が違います。

一度染めた箇所にはなるべく染毛剤を載せないことをオススメします。

その時使用して頂きたいのは、クリームタイプですピンポイントに根元のみ染められます決して、泡タイプのカラー剤やめて下さい泡カラーは毛先まで薬が付きやすいのと、
要注意は、泡カラーの中には界面活性剤が入っていて、この界面活性剤で泡が立ちます
界面活性剤はシャンプーやトリートメントなどにも使われていますが、、、
界面活性剤の特徴として薬剤の吸収力を高める力があるためシャンプーやトリートメントでは問題はありませんが
カラー剤の場合には髪のダメージあたえる成分の吸収力も高めてしまいます

最近では、毎回サロンで染めず、2回に一度くらいは自宅で白髪の目立つTゾーン(生え際、分け目)のみクリームタイプの白髪染めで染める方も多いですね!

point➂;白髪隠しでごまかす!

白髪の目立つTゾーンでしたら白髪染めではないのですが白髪隠しもお勧めします。
白髪隠しは白髪染めではく、その日だけ白髪を隠すのでシャンプーで簡単に洗い流せます

例えば、つぶれやすい、分け目、つむじ回りをつぶさずボリュームアップしながらパウダとーパフが一体化して
白髪を隠せる優れた物や手と頭皮を汚さないコーム型のブラシを使用している商品などなど数種類の白髪隠しが販売されています。

あの有名人も白髪隠ししている! オススメ白髪隠しについて調べてみた

私がおすすめする白髪染め種類別3選

マイナチュレ カラートリートメント (白髪染めトリートメント)
サイオス ヘアカラー クリーム 3N プレミアムベージュ 50g+50g [医薬部外品] (おうちで手に入るサロン品質) 1個(リタッチ、根元の白髪が伸びてきた箇所のみ染めたい方)
POLA ポーラ グローイングショット カラークイック ブラシ BR(ブラウン)10mlPOLA ポーラ グローイングショット カラークイック ブラシ BK(ブラック) 10ml(一時的に白髪を隠したい方、すでに白髪染めをされている方にも伸びて来た根元の白髪を隠すには最高です)

上記のとおり。

なぜ?おすすめなのか

①繰り返しにはなりますが、ホームカラーで白髪染めを行う場合1番おすすめなのが、白髪染めトリートメント

もっとも自宅で髪に負担をかけずに手軽に白髪を染める事ができます。
その中でもマイナチュレカラートリートメントは色味のバランスも良く、変に緑色に傾いたり、紫色に染まってしまう事がなく自然なブラウンに仕上がります。

商品名・・・・マイナチュレカラートリートメント 部類・・・・・・カラートリートメント 内容量・・・ ・200g 色種類 ・・・・2種類 ダークブラウン・ブラウン 通常価格・・・ 4730円

特典・・・・・・ 初回価格最大42%オフ!

・・・・・ずっと送料無料でお届け!
・・・・・30日間の全額返金保証!

初回価格 1本定期コース3000円(+税)

毛髪診断士&美容師が商品開発【マイナチュレカラートリートメント】

②正直余りオススメは出来ませんが、どうしても髪はダメージしても色鮮やかに色の明るさも自由にコントロールしたい方で極力髪に負担をかけない染め方としてリタッチ、根元の白髪が伸びてきた箇所のみ染めたい方にオススメなのが

サイオス ヘアーカラークリーム3Nプレミアムベージュ 

以前はリタッチでオススメしていた商品は別のものでしたが、、ここ最近はコチラのサイオス ヘアーカラークリーム3Nプレミアムベージュです。薬の塗布のしやすさ、仕上がりの染まり具合、数週間後の色の退色具合がとても良い感じです。

➂一時的に白髪を隠したい方、伸びて来た根元の白髪をピンポイントで隠すには1本あると、とても便利!
すでに白髪染めをされている方にも伸びて来た根元の白髪、急な大切なイベントや外出の時に簡単に数分で白髪を隠せます。

POLAグローイングシヨットカラークイックブラシ

しなやかな感触のコーティング成分が、うるおいとカラーをキープするので、市販のヘアマスカラによくあるゴワゴワ感少なく、髪を固めず、ふんわりとした仕上がりになります。他にも数種類有りますが、コスト面見た目のデザインも良く持ち運びにも便利ですよ!

まとめ;自宅での白髪染めは髪を傷めないをことが大切

私的には1度痛めてしまった髪は中々健康でツヤがあり美しい髪に戻すのは大変な事ですなので、自宅で白髪染めをする場合はダメージを与えない白髪染めを選択するのが、ベストです!

大切すぎて何度も私の他の記事でも書いていますが、これが重要です。

他にもおすすめの白髪トリートメント、白髪を隠しも有りますが、今回の記事ではシンプルに厳選して3種類のダメージ考慮した自宅でのおすすめの白髪染めオススメの商品を紹介させて頂きました。

現役美容師がオススメする6つの白髪染めトリートメント

あの有名人も白髪隠ししている! オススメ白髪隠しについて調べてみた

普段のサロンワークを行って日々感じる白髪に関する悩みがちな課題を中心に情報をアップしていきます。是非悩みの解決に役立てていただければ幸いです。

人気記事 野菜ジュース効果【失敗しない野菜ジュースの選び方】

人気記事 コーヒーエネマ効果の真実を公開【腸内デトックス腸内洗浄】