白髪染めメンズのおすすめは!【白髪染めトリートメントになります。】

自宅白髪染め

白髪染めメンズのオススメを知りたい人「毎回サロンで白髪を染めるのは、時間もコストもかかるし、直ぐに白髪になってしまうので、気軽に自宅で染めたいけど何を選んでいいんだろう…。
自分で染めたい気持ちはあるけど、頭皮のダメージも気になります。オススメの白髪染めを知りたです。。。。」

こう言った疑問に答えます。

私は先日、以下のようなツイートをしました。

メンズの白髪染めについて👨‍🦳

もし、髪色を明るくしなくて良ければ、白髪染めトリートメントがオススメです。

気軽に自宅で染められて!頭皮、髪の毛に負担がかかりません!
一般的なアルカリ性(ジアミン 配合)の白髪染めは薄毛の原因にもなります。🤔

このツィートについて解説して行きます。

この記事で分かる事

■メンズの自宅で行うオススメ白髪染めは、白髪染めトリートメントになります。
□私の体験談:私がサロンのお客様で感じる事。
□市販の白髪染め(アルカリ性)は薬剤の設定が違います。
□白髪以外の地毛(黒髪)は染まるのか?について。
□本当にトリートメントで白髪が染まるのかについて。
■白髪染めトリートメントのメリット・デメリット
□白髪以外黒髪は明るく出来ない。
□染まりが弱い。
□地肌に近い所が染まらない。(染められない)
□髪に負担をかけずに染められ、なおかつトリートメント効果も備わっている。□自宅で気軽に染められる。
□少しずつ白髪に染まって行く。
□頭皮への負担が少ない。

記事の信頼性

記事を書いている私は都内で15年サロンワーク、サロン経営を行い、美容師歴25年ほど。
現在も現役でサロンワークを行って、多くの白髪染めに関わって来ましたがその実体験を元に自宅で行う白髪染めについて解説しております。

白髪染めメンズのおすすめは!白髪染めトリートメントになります。

結論として、白髪染めトリートメントになります。

何故かといいますと、白髪染めトリートメントですと髪や頭皮に負担がかからず自宅で白髪を染める事が可能です。

お風呂場で、入浴中にシャンプーの後に行えます。一般的な白髪染めは、アルカリ性の為ツーンとした刺激臭が強いですがそういう匂いもなく、リラックスして白髪を使うたびに目立たなくなります。

プロに聞く!白髪染めトリートメント 色選び その秘密を聞いてみた!

私のサロンワークで感じる体験談

□体験談:私がサロンのお客様で感じる事

一般的なアルカリ性の白髪染めを自宅で染めると

・髪の毛が痛む
・アレルギーをおこす(ジアミン)
・薄毛の原因
・退色が汚い色に変換する(染め色による)

知らずに、、ドラッグストアーなどで売られている一般的な白髪染め(ジアミン 配合)を使ってしまい、髪がゴワゴワでボロボロになってしまい艶もなくなりバサバサで皮膚が弱いかたなどは、ジアミン のアレルギーを起こしたりする方がいます。

色に寄っては、退色が汚いです。

特にメンズは、薄毛になる原因になる事もあります

なので、自宅で白髪染めを行う場合には、白髪染めトリートメントをオススメします。

これで白髪染めの副作用ジアミン危険性も怖くない安心の白髪染めはこれだ!

市販の白髪染め(アルカリ性)は薬剤の設定が違います。

ドラッグストアーなどで売られている白髪染めは、

素人でも自宅で簡単にむらなく染まるように薬が強めに作られています。

どうしても家で白髪染めを行う場合には、当たり前のことですがプロが薬を塗るわけではないので、薬の塗布量、染むら、染まりやすい箇所、染まりにくい所を見極めながら染めることが出来ません。

なので、多少の染むらや塗布量が少なくても薬剤の力で染まるように強く設定されています。

更に詳しく知りたい方は市販の白髪染めとサロンカラーは何が違うの?をご覧ください。

白髪以外の地毛(黒髪)は染まるのか?について

□よくある質問:トリートメントで白髪以外の毛も染まるのでしょうか?

「白髪以外の地毛も明るく染められますか?」という疑問もあると思います。

そう言った疑問もあると思いますが、白髪染めトリートメントは地毛を明るくする事が出来ません!

何故なら、白髪をコーティングする様な作用を行う為、キューティクルを開いて黒髪のメラニン色素を脱色して同時に染料を発色する事が出来ないため

全体の髪色を明るくする事が出来ません

本当にトリートメントで白髪が染まるのかについて

□よくある質問②:本当にトリートメントで白髪が染まるのでしょうか?

結論として、染まりが弱いです。

何故かといいますと、一般的なアルカリ性の白髪染め(ジアミン 配合)などとは違い基本的にキューティクルを人工的に開いて髪の内部に色素を入れる訳ではなく、髪の毛の表面をコーティングする感じです。(近頃では髪の内部まで浸透するものもあります。)

サロンで行うヘアマニキュアに近い感じです。

自宅で出来る!白髪染めトリートメントって何?( 無添加 白髪染め)自宅で白髪染めする道筋

白髪染めトリートメントのデメリット・メリット

デメリット

・白髪以外の黒い髪の毛は明るくする事が出来ない。
・染まりが弱い
・地肌付近が染まらない(染められない)

白髪以外黒髪は明るく出来ない。

先程も話しましたが、白髪をコーティングする様な作用を行う為、キューティクルを開いて黒髪の
メラニン色素を脱色して同時に染料を発色する事が出来ないため

髪色を、明るくする事が出来ません!

染まりが弱い

以前よりは、だいぶ改善されて染まりが良くなって来た商品も有りますが、、ちょっとした事で染まりが悪く、全く染まらなくなってしまう事があります。

なので、白髪染めトリートメントを使うのであればノンシリコンシャンプーをオススメします。

頭皮ケア (シャンプー&トリートメント編)

頭皮ケアメンズ【失敗しないやり方】

地肌に近い所が染まらない(染められない)

どうしてもヘアマニキュア同様に地肌に染まりやすい為、(ヘアマニキュア程では有りません)一般的なアルカリ性の白髪染めとは違い地肌から薬を付けられません。

なので、地肌付近が染まりません、反対に地肌付近からキッチリと染まらない為、時間が経ってから不自然な染め線が出来ず(プリン状態)自然な感じです。

メリット

・髪に負担をかけずに染められ、なおかつトリートメント効果も備わっている。
・自宅で気軽に染められる。
・少しずつ白髪に染まって行く。
・頭皮への負担が少ない。

髪に負担をかけずに染められ、なおかつトリートメント効果も備わっている

一般的な白髪染めはキューティクルを開いて髪の内部に色素を入れていくために何度も繰り返すと傷んでしまいます。

ですが、

白髪染めトリートメント(無添加白髪染め)の場合は、
髪の表面をコーティングしネーミングどおりにトリートメント成分が含まれてる
為にトリートメント感覚で使用出来るのが最大の特徴です

自宅で気軽に染められる

サロンに行って染める事は、時間も費用もかなりかかって来ますが、美容室に行ける時間がない時などに便利なのが自宅で白髪をぼかす事の出来きる白髪トリートメントです。

少しずつ白髪に染まって行く

急に色が変わってしまわず白髪を目立たなくさせ自然に仕上がっていきます。

一般的な白髪染めは、しっかりと染まるため、髪を染めた感じが初めのうち出てしまうのと、どうしても次回新生部が伸びて来た時に染め線が出てしまい気になってしまいます。

ですが、

カラートリートメントの方は、徐々に染まっていくため自然で違和感が少ないです。

頭皮への負担が少ない

一般的なヘアーカラーはアルカリ性で髪の内部にキューティクルを開いて色素を入れて染めるためダメージが強く、しみたり、ヒリヒリしたりする事もあり薄毛の原因になる事もありますが、

白髪トリートメントの場合は、頭皮への負担がほとんどありませんので安心して使用できます。

現役美容師がオススメする6つの白髪染めトリートメント

まとめ

メンズの白髪染めに関しては、サロンワークを行なっていて感じる事は、どうしてもショートヘアーが多い為にカットのサイクルが早いです。

数年前から比べたら、本当に刈り上げのスタイルが増えて、、早い方ですと2週間、前後でカットしにくる方も多いです。

せっかく白髪染めをしても直ぐにカットして染めた箇所が無くなってしまったりします。サロンで毎回染められる方は少ないです。

中には、1ヵ月〜2ヵ月で来店される方は毎回サロンで白髪染めを行う方も多いです。

白髪染めを行うメンズ世代では、明るさを求める方は少ないので、サロンではヘアマニキュアやハーブカラーで染める方がほとんどです。どちらも髪色は明るく出来ませんが、頭皮に負担がかからず、月日が経った時に退色、色がキレイです。

毎回サロンで染めるのが大変なので、白髪染めトリートメントをオススメしています。

理想は、根元から染められるハーブカラーが良いのですが、中々自分で自宅で染めるのは大変で難しいです。後私自身がそうなのですが、ハーブカラーは(ジアミン )も殆ど入っておりませんが、植物などのアレルギーがある方は痒みや鼻、喉に違和感を感じてしまいます。

なので、1番のオススメは白髪染めトリートメントになります。

特におすすめの色として寒色系(マット系・アッシュ系)赤みのない暗めのブラウン、ブラックが特にオススメします。

私的には一押しですね!染まり具合と後は色味のバランスがとてもいい感じです。変に緑色、紫色に傾いたりせず自然なブラウン色に仕上がります。

トップクラスの知名度を持つアートネイチャーが手掛ける白髪トリートメントです。

POLA グローイングシヨットは1回でも色づく「wピグメント処方」が特徴で2つのピグメントを配合!

コスパと色の種類で選ぶならルプルプ

 

 

人気記事 野菜ジュース効果【失敗しない野菜ジュースの選び方】

人気記事 コーヒーエネマ効果の真実を公開【腸内デトックス腸内洗浄】