髪の毛&頭皮ケア(お手入れ)

頭皮ケア

髪の毛&頭皮ケア

美しい髪の毛は健康な頭皮から生まれます。

白髪や髪の状態が気になりだしたりしたら頭皮ケアもオススメします。

ボリュームが減ったり、白髪が生えたり、ツヤ、ハリ、コシ、がなくなってしまうなど年を重ねると
大人の女性のエイジングによる悩みは年々増えて来ます

髪だけ気にしても改善されない事があります。

なので、

食生活、生活習慣、頭皮の血流(ヘッドマッサージ)やシャンプー&トリートメントなども
今一度見直してみて替えられる所は改善するのもオススメします。

日々の生活で多忙な方などには、手軽に黒髪を作る為の栄養素をバランスよく摂取出来るサプリメントを推奨します。

私が考える最強の白髪ケアサプリメント4選!

という事で、

頭皮ケアも行って下さい。

まずは、

とても自覚しづらい頭皮血行不良
酸素や栄養素が回らなくなってしまいその部分の老化が進んでしまうことがあり、

白髪や抜け毛原因になることもありますので、
マッサージを執り行って下さい。

次に、

あなたが、毎日何気なく使っているシャンプーも実は頭皮の老化を進めている
原因かもしれません!

一般的なドラッグストアなどで販売されている低価格のシャンプーには、石油系界面活性剤が
ベースで作られていて、泡立ちが良いという長所がありますが、

その反面頭皮に刺激が強いというデメリットがあります。

なので、

自己流ではなく、正しい知識でシャンプー&トリートメントを行って下さい。

頭皮ケア (シャンプー&トリートメント編)

後、意外とおろさかになりがちな乾かし方、頭皮付近がしっかりと乾いておらず

毛先ばかり乾いてパサついてしまいダメージを与えて
髪色も変色させてしまう事もありまので注意が必要です。

ドライヤーの寿命・頭皮ケア (ドライ乾かし方編)

頭皮ケアヘッドマッサージ編

1.まずは髪の生え際から頭頂部へと頭皮を動かしながらマッサージします。

指を立てながら生え際から指をあてて頭頂部にむかって頭皮を動かします。

両サイドのもみあげ、

こめかみ当たりの生え際から同じように
頭頂部にむかって頭皮を動かしてマッサージを行なうと

血行が促進され顔のむくみも改善されます。

2.次に頭頂部をもみほぐします(自律神経を安定させ整えます)

百会(ひゃくえ)とよばれる(顔の中心の延長線と左右の耳をむすんだ線が交ざり合う場所)

その百会の周りを指を使って優しくゆっくりともみほぐします。

(頭皮を優しく動かすイメージです)

3.最後に後頭部をマッサージします

両手を後頭部に回して(天柱てんちゅう首の後ろの生え際にある筋の外側)

風池(ふうち後頭部の付け根の後ろ)を両耳の後ろから優しくゆっくりと後頭部にかけてマッサージします。

頭の百会、天柱、風池をマッサージすることにより血流が良くなり肩こ、り首のこり、眼精疲労にも聞きます

この時に気をつけたい事は、

まずはつぼの周りを軽くほぐしてからゆっくりとツボを3秒ほど押します

人気記事 野菜ジュース効果【失敗しない野菜ジュースの選び方】

人気記事 コーヒーエネマ効果の真実を公開【腸内デトックス腸内洗浄】