血流改善におすすめは【温冷水シャワー】です。不眠症も改善されます。

健康 健康法おすすめ

血流改善について知りたい人「入浴・足湯など血流改善に良いと聞きますが、あくまでも一時的な改善なのでしょうか…?もし他に良い改善策があれば、有益な情報を知りたいです。

こういった疑問に答えます。

こんにちはハヤトです。

私は、先日このようなツィートをしました。

血流を改善するには!
温冷水シャワーがおすすめです😃
他にも
・不眠症改善
・抗酸化作用で若返る
・身体の調子の悪い箇所に当てると改善されます。

などの効果も期待出来ます。👍

この記事で分かる事

■血流改善におすすめは温冷水シャワーです。
□入浴・足湯とは違い一時的な改善ではありません
□不眠症が改善されます。
□抗酸化作用で若返る。
□体の調子の悪い箇所に当てると改善が期待出来ます。
□運動後の疲労回復が可能。
■温冷水シャワーのやり方

血流改善におすすめは温冷水シャワーです。

結論として、温冷水シャワーがおすすめです。

何故かといいますと、血液が心臓から体の全身の末端まで流れます。

入浴・足湯とは違い一時的な改善ではありません

具体的には冷水シャワーを浴びると血液が心臓を守ろうとして、心臓に戻りそして温水を浴びると血液が一斉に体の末端に向かいます。

全身の血管をギュッギュッとマッサージしている感じです。

栄養が全身の細胞にまわるという感じ でとても元気になります。

入浴・足湯は温めているだけですので、血管が広がっている感じですが、方や温冷水シャワーは冷水で血管をギュッと引き締めて、温水で血管を広げてを繰り返して行うのである意味では血管の筋トレみたいな物です。

なので、一時的な改善ではなく、繰り返し行うことで長期的に改善されます。

他にも色々なメリットがあります。

不眠症が改善される

夜、寝る前に行うとグッスリ眠れます。

睡眠を促進するホルモン『メラトニン』が分泌されて良く眠れるようになります。

不眠症改善する方法は温冷水シャワーです。【薬に頼らない】

抗酸化作用で若返ります。

アンチエイジング効果があります。

何故なら活性酸素から細胞を守る抗酸化物質であるグルタチオン効果が温冷水を浴びる事で増やせます。

体の調子の悪い箇所に当てると改善が期待出来ます。

体の調子の悪い箇所、病気の所に温冷水シャワーをあてると血流が良くなり改善される事があります。

例えば、癌や腫瘍などある箇所や少しお腹の調子が悪かったり、腰の調子が悪いとか、膝が痛いなどなど、、その患部を 狙ってやります。

もし、そんなに痛いとこがないなど困ったことがな い場合は、全身を頭のてっぺんから全身に均等に浴びます。

□体験談:①何年も前から腰痛、ひざの痛みに悩まされていて良くなった話

私は、仕事がら中腰になる事が多く、腰痛、ひざの痛みに悩まされて、マッサージ、治療を受けて一時的には良いのですが、中々改善されず困っていました!

温冷水シャワーをその箇所に当て、長期間繰り返す事によりだいぶ良くなりました!

その後、腰痛、ひざの痛みで避けていた運動、無動トレーニング(体を痛めないトレーニング)を行い改善されました。

*無動トレーニングは後ほど記事に致します。

□体験談:②甲状腺の腫れがひいた話

健康診断を受けた時にDr.に甲状腺の腫れを指摘されました、具体的に検査を受けて下さいと言われましたか、中々忙しく検査を受けられずいました。

その間、毎日、半年以上温冷水シャワーを腫れている箇所に当てていた所、腫れがひいてしまい、、健康診断を受けた時にDr.が不思議がっていました!

その後も健康診断を受けていますが、甲状腺は指摘されず、健康診断の検査結果はいつもパーフェクトです。

年齢の割には、完璧すぎる様で、毎回どんな生活を送っているのか聞かれますが、中々私の健康ルーティンを説明するのが大変で、説明しても変な顔で見られます。

私の健康ルーティン

・1番目:健康法おすすめ!デトックスウォーター【朝1番にする事はレモン水を飲む事です。】
・2番目:
健康法のおすすめはオイルプリングです。【デトックス・虫歯予防に最適!】
・3番目:
ネティポット 鼻うがいの効果【失敗しないやり方】
・4番目:
コーヒーエネマ効果の真実を公開【腸内デトックス腸内洗浄】
・5番目:不眠症改善する方法は温冷水シャワーです。【薬に頼らない】
・6番目:野菜ジュース効果【失敗しない野菜ジュースの選び方】

運動後の疲労回復

運動をした後の筋肉の疲労を軽減出来ます。

何故なら筋肉の炎症を抑えながら痛みも少なくなり、筋肉痛や筋肉疲労の回復が温冷水効果により、血流が良くなり栄養や老廃物が排泄され血管をマッサージしてくれます。

温冷水シャワーのやり方

温水シャワーと冷水シャワーを交互に浴びるだけです。

【温冷水シャワーの温度】

・温水シャワー温度30度~45度
・冷水シャワー温度20度~7度

温水の温度は暑くても45℃、冷水は7℃位が良いです。

ただ先程も話しましが、温冷水シャワーは刺激の強い行為ですので、初めは温水30℃位~冷水は20℃位~温度差10℃位からスタートして徐々に温度差を広げていくと良いです。

【温水シャワーの工程】

・温水シャワー1分間→冷水シャワー1分間→温水シャワー1分間、、、を交互に繰り返して行う。
・目安として15分間

シャワーを当てる時間は温水1分間、冷水1分間、温水1分間、、、、と交互に
目安として15分繰り返します。

□よくある質問①:温冷水シャワーは15分間行わなければならないのですか?

「キッチリ15分間行わなければならないのですか?」という疑問があると思います。

そう言った疑問もあるかと思いますが、合計時間は本人の都合に合わせて自由にき決めて構いません。

忙しいのであれば、5分間でも良いですし、しっかりと行いたい場合は30分間行っても良いです。

最初は無理せずに、設定温度、温水30度冷水20度で温水1分間、冷水1分間、温水1分間の3分間を行う事から始めると良いかと思います。

温冷水シャワーを当てる箇所について

□よくある質問②:温冷水シャワーは頭のてっぺんにあてれば良いのでしょうか?

「どこに当てたら良いのか…?」という疑問もあるかと思います。温冷水シャワーを当てる箇所は特に決まってはいませんが、身体の調子が悪い所を集中して当てると良いです。

例えば、私の場合は、ひざ、腰、首にあてたりします。
当てた後は腰痛もやわらぎ続けることでだいぶ痛みが改善されたのと、病院の健康診断で甲状腺(首の腫れ)の検査を勧められましたが、温冷水シャワーを続けていたところ甲状腺の腫れが納まり動機めまい、息切れ、の症状が改善されました。

温冷水シャワーを行う時間帯について

□よくある質問➂:温冷水シャワーを行う時間帯ははいつが良いのでしょうか?

ここまで読んで「温冷水シャワーを行うタイミングはいつ頃かな~」と思うかあたもいるかと思います。

不眠症改善と言うメリットを考えるのであれば『メラトニン』が分泌されますので、夜の寝る前に行う事が良いのですが、他のメリット・全身の血流が改善されIQが上がる・抗酸化作用が現れて若返るメリットを考えると朝晩の2回がベストです。

私の場合は、朝の健康ルーティンの一つとして1回目は5番目に行います。

朝の温冷水シャワーは温水、冷水を繰り返して、最後は冷水シャワーで終わらせます。
私の場合は、その後仕事に出勤する為冷水シャワーで終わらせると頭がスッキリして気持ち良く仕事が行えるからです。

夜の温冷水シャワーは温水、冷水を繰り返して、最後に温水シャワーで終わらせます。
基本的に睡眠を促進するホルモン『メラトニン』が分泌されて不眠症が改善される効果を考えると夜の寝る前に行い温水シャワーで終わらせると気持ち良く眠れます。

まとめ

今回は血流改善について温冷水シャワーをおすすめしました。

血流改善からの色々なメリットも話しましたが、もちろんデメリットも有ります。

デメリット

・刺激の強い行為
・初期段階では冷水を浴びるのがキツい(慣れると気持ちいい、特に夏場は!)

・水道代がかかる(特に気になる具合の悪い箇所がなければ、私は温水はお風呂にお湯を溜め飛び込みます。)

しかし、長期的に体の事を考えるとメリットの方が全然勝ります。

メリット

・睡眠を促進するホルモン『メラトニン』が
分泌されて不眠症が改善される
・全身の血流が改善されIQが上がる
・抗酸化作用が現れて若返る

・筋肉疲労の回復

これに似た物が、昔からフィンランドなどで行われている、サウナの後に冷たい湖に飛び込むスタイルです。

彼らは、風邪などひかず楽しそうにキンキンに冷えた湖に(イェーイ)など言いながら飛び込んでいます。

温冷水シャワーは毎日の ルーティーンとしてやってくれたら必ず効果が出ると思います。

最初の1ヶ月ぐらいは、風邪っぽくな るかもしれないですが、、それで「あーやめよ うかな」じゃなくて長期的に続けて行くと体が進化すると思います。

私の健康ルーティン

・1番目:健康法おすすめ!デトックスウォーター【朝1番にする事はレモン水を飲む事です。】
・2番目:
健康法のおすすめはオイルプリングです。【デトックス・虫歯予防に最適!】
・3番目:
ネティポット 鼻うがいの効果【失敗しないやり方】
・4番目:
コーヒーエネマ効果の真実を公開【腸内デトックス腸内洗浄】
・5番目:不眠症改善する方法は温冷水シャワーです。【薬に頼らない】
・6番目:野菜ジュース効果【失敗しない野菜ジュースの選び方】


人気記事 野菜ジュース効果【失敗しない野菜ジュースの選び方】

人気記事 コーヒーエネマ効果の真実を公開【腸内デトックス腸内洗浄】