習慣化するコツは意志の力が重要です。

メンタル 健康

こんにちはハヤトです

私は、先日このようなツィートをしました。

この記事で分かる事

■習慣化するコツは意思の力が重要です。
□意思の力を無駄遣いしている。
□意志の力を無くしている原因
■意志の力が強い弱い
□意思の力の量は決まっている
■意志の力を効率よく温存する方法
□意志の力を無くす具体的例
■意思の力エクササイズ
■大切な事がもう一つあります。

以前の私は、新しい事にチャレンジする事が嫌いでしたし、チャレンジしても続きませんでした。

現在は、積極的に新しい事にチャレンジして習慣化する事が簡単に出来る様になりました。今回はその理由を紹介します。

習慣化するコツは意思の力が重要です。

結論として、新しい習慣、 ルーティンをはじめるには意思の力が大切です。

意志の力

・大事な事をする時のエネルギー
・精神の力
・感情に使うエネルギー

ツィートでも書きましたが、意志の力は何かと言いますと、何か大事な事をする時のエネルギー精神、感情に使うエネルギー

何故かと言いますと、この意志の力をきちんと理解していけば、たくさんの健康ルーティンを新しく持つ時も、スムーズに習慣化する事が可能です。

多くの方は、頭では

「新しい習慣を持たないといけない」

と分かっていながら、実際には行動出来ない事がたくさんあります。

なぜかというと、新しい習慣を持つために必要な意志の力を無くしてしまっています。

意思の力を無駄遣いしている。

意志の力を無駄遣いしてしまい、ここぞという時にその力を発揮出来なくなります。

大切な事をやる気力が無くなってしまっているわけです。

意志の力を無くしている原因

結論として、中途半端にしている事を抱えているからです。

意志の力をぼたぼた垂れ流している原因は、人生を生きていると、たくさんの未完了、未解決、未終了の事が色々と有ります。

例えば、

私は、実家が昔農家だった事もあり、無駄に要らない土地があります。夏場の草刈りは、数日掛かる事もあり時間が無い時は、途中で中途半端に終わらせてしまい「次回終わらせよう」と思う意識が、意志の力をなくす事になります。

良くありがちな例ですと、ジグソーパズルを完成させずに途中で終わらせてしまう事などです。

人間関係も重要です。

人間関係などでも中途半端にダラダラ、宙ぶらりんに付き合ってしまい

ケジメ、区切りをつけづになんとなく、意識の片隅で考えてしまい意志の力がぼたぼたとこぼれ落ちてしまいます。

仕事も同じです。

1度決めた事.始めた仕事は最後まで終らせるか、もしくは、やらないかを決めた方が良いです。

子供の頃から、良く親から「中途半端な事はするな!中途半端な事をするなら初めからやるな!」と言われてましたが、

聞く耳を持たず、、なんとなく、よくないんだろうな~位しか思っていませんでした。

改めて、意思の力を無駄遣いしない様に意識しています。

意志の力が強い弱い

結論として、個人差に関しては、物凄い違いは本来ありません。

よく「意志が弱い」「意志が強い」と言いますが、大体みんな意志の力は同じです。

しかし、意志の力を無駄遣いしているのか、しっかりと必要なところに使っているのか。

それだけで意志の力が強い人と弱い人に分かれてしまいます。

多くの人が健康法、トレーニング、ダイエットなどを継続出来ないのは、

『健康』トレーニング』『ダイエット』というところに意志の力を上手く使えていないせいなんです。

意思の力の量は決まっている

意志の力は1日に使える総量は決まっています。

なぜなら、体力とか精神力、気力と呼ばれているものと同じです。

大体睡眠中に意志の力は回復して、朝起きた瞬間にその量は1番多いです。

なので、重要な事は意志の力が多い早朝に行う事がベストです。

気持ちはあるが、継続出来ない理由

結論として、意志の力が消耗されているせいです。

そして、

・何か物事を決断する
・面倒臭い仕事をする
・人と話をする

など細かい事をやる度に意志の力は消耗され、元々は100%あったエネルギーも、だんだん量が減っていってしまいます。

そして全部使い切ると0になります。

単純にゼロになった状態だと、何か新しい事にチャレンジしようと思っても、やる気が出ません。

100%ある意志の力を、何に使っていくのかが、かなり重要になります。

なので、意思の力が強い弱いは、個人差と言うよりは、自分次第で調節可能です。

意志の力を効率よく温存する方法

結論として、未終了、未解決、未完了の物事を終わらせる事です。

なぜなら、繰り返しになりますが、意志の力をポタポタと垂れ流してしまうからです。

意志の力を無くす具体的例

日々いろんな仕事をしていたり、人間関係を築いていると、今度あれをやらなきゃあれまだ終わってないななど、、

中途半端なまま放置されている物事が生じると思います。

そういう、終了していない状態で放置されているものが頭の中にあると、凄く意志のエネルギーが無くなります。

例えば、あなたが集中して仕事をしている時も、「あっ!そう言えばあのメール返信しないと、、あの返事はまだしていないなぁ〜」

というふうに、

別の用事を思い出すと、そこで意志の力が少し消費されてしまうんです。

意識を切り替えるごとに意志の力はだんだん下がっていってしまいます。その意識の切り替えが特に起こりやすいのが、

「あれをやらなきゃいけない」
「これをやらなきゃいけない」

と、何かを思い出した時です。なので、今現在頭の中に残っている、 

・未終了
・未解決
・未完了

の物事を積極的に片付けていく事で、意識の切り替えが減って、意志の力を効率よく温存する事が出来ます。

私のおすすめとしては、今現在、無駄な事に使ってしまっている意志の力を健康法に使っていく事で、面倒臭いどうしても続けられないと思っている事も、簡単に継続して習慣化出来るようになります。

健康であれば、幾らでもやり直しが効きます。

お金を稼ぐ事、恋愛、仕事、教育などなど、病気になってしまうと思う様に先に進めません!

幾らお金が有ったとしても、癌や糖尿などでは、楽しくなく辛いだけです。

健康に関して意志の力を使い継続して習慣化し毎日のルーティンにする事は大切です。最高にレバレッジの効いた人生への投資だと私は思います。

健康ルーティン

・1番目:健康法おすすめ!デトックスウォーター【朝1番にする事はレモン水を飲む事です。】
・2番目:
健康法のおすすめはオイルプリングです。【デトックス・虫歯予防に最適!】
・3番目:
ネティポット 鼻うがいの効果【失敗しないやり方】
・4番目:
コーヒーエネマ効果の真実を公開【腸内デトックス腸内洗浄】
・5番目:不眠症改善する方法は温冷水シャワーです。【薬に頼らない】
・6番目:野菜ジュース効果【失敗しない野菜ジュースの選び方】

意思の力エクササイズ

意志の力エクササイズです。

ステップ1・紙とペンを用意します。

ステップ2・未完了・未解決・未終了の物を全部書き出します。

(大きな事も小さな事でも仕事・プライベートなど、忘れているメールの返信など、思い付く限り全て書き出します。)

ステップ3・書き出した物を、全て順番に終わらせます。

もし、

「どうしてもこれは時間が掛かってしまう」
「優先度が低くて時間を使っていられない」

と感じる物事は、忘れる決意をして下さい。

毎日優先度の高い仕事とか、今日中にやらないといけない事を終わらせる事も大事です。

しかし、まだ十分に出来ていない、後回しになってしまっている物事を早めに終わらせる事も大事です。

まとめ ・大切な事がもう一つ

今回は、習慣化するコツについての解説させて頂きましたが、、ほとんど意志の力についての話しになってしまいましたが、それだけ意志の力は、大事な事です。

中々、日々の忙しい生活で意志の力など意識して生活する事など無いかと思います、ましては、継続→習慣化する事に結びついているなど以前の私もそうでしたが、思いもよらないことです。

もう一つの大切な事!

もう一つ大切な事が付け加えて置きます、意志の力を使う物として、

・恨み
・怒り

の感情を持っていると意志の力を無くします。

なので、積極的に許してあげると、自分がそこから解放されます。

誰かを憎む事は本当に疲れる事ですので、避けて下さい。

この記事を書いていて、私自身ももう1度意志の力を無駄遣いしていないか、再認識したいです。

人気記事 野菜ジュース効果【失敗しない野菜ジュースの選び方】

人気記事 コーヒーエネマ効果の真実を公開【腸内デトックス腸内洗浄】